« 連合総研「非正規労働者の働き方・意識に関する実態調査」の結果やいかに? | トップページ | 今週の読書は当たりとハズレとまちまちの4冊! »

2016年1月22日 (金)

今年の花粉シーズンやいかに?

やや旧聞に属する話題かもしれませんが、先週1月14日に日本気象協会から「2016年春の花粉飛散予測(第3報)」が明らかにされています。間もなく花粉シーズンが本格化する時期に、とても気になる情報なんですが、今年の花粉は東京近辺ではほぼ昨年並みと予想されているようです。週末前の軽い話題に、日本気象協会のサイトから図表を引用しつつ簡単に紹介しておきます。

photo

まず、上の地図は見れば明らかな通り、いわゆる花粉前線を示しています。2月に入れば本格的なスギ花粉の飛散が列島に上陸し、東京では俗に「建国記念日からゴールデン・ウィークまで」といわれる通り、2月の上中旬にスギ花粉の飛散が本格化するようです。

photo

次に、上の2つの地図は今年2016年の花粉の飛散量を示していますが、比較対象は上の地図が昨年比、下が例年比となっています。見れば分かる通り、東京では昨年比・例年比いずれも「並み」90-110% となっています。関東甲信では昨年2015年夏の気象条件が、気温が高く、日照時間は平年並みで、降水量は多かった結果だそうです。

すでに冬本番で東京では積雪もあって、私は外出時にはマスクが手放せませんが、2月に入れば医者に行って抗アレルギー剤の飲み薬と点眼薬の処方箋をもらわないとこの季節は過ごせません。

|

« 連合総研「非正規労働者の働き方・意識に関する実態調査」の結果やいかに? | トップページ | 今週の読書は当たりとハズレとまちまちの4冊! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/63546585

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の花粉シーズンやいかに?:

« 連合総研「非正規労働者の働き方・意識に関する実態調査」の結果やいかに? | トップページ | 今週の読書は当たりとハズレとまちまちの4冊! »