« 貿易黒字は定着するか? | トップページ | 今週の読書は橘木教授の『貧困大国ニッポンの課題』など計7冊! »

2016年3月18日 (金)

我が国企業が模倣被害を受けた国はどこか?

やや旧聞に属する話題かもしれませんが、先週3月10日に経済産業省から「2015年度 模倣被害調査報告書」が公表されています。模倣被害社数及び模倣被害率の推移については、ここ数年で横ばいないしやや減少傾向が認められるようです。もちろん、知的財産権について、私は特に詳しいわけでもないんですが、我が国企業が模倣品に被害について、どの国で被害にあっているかについては興味があり、ザッと目を通してみました。

photo

ということで、上のグラフは経済産業省のリポートの p.4 から (図7) と (図8) 海外において模倣被害を受けた国・地域 を引用しています。上の (図7) を見ると、中国での被害社率が最も高く(2014年度:64.1%)、次いで韓国(18.9%)、アセアン6カ国(18.8%)、台湾(18.0%)と続いています。その他の地域では、欧州(14.7%)、北米(14.1%)となっており、アジア地域での模倣被害が引き続き深刻な状況となっているようです。なお、傾向は前年度から変わらないとリポートされています。やっぱり、模倣品被害は中国に集中しているようです。

|

« 貿易黒字は定着するか? | トップページ | 今週の読書は橘木教授の『貧困大国ニッポンの課題』など計7冊! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/64502907

この記事へのトラックバック一覧です: 我が国企業が模倣被害を受けた国はどこか?:

« 貿易黒字は定着するか? | トップページ | 今週の読書は橘木教授の『貧困大国ニッポンの課題』など計7冊! »