« 今週の読書は経済書や専門書に小説と新書も加えて計7冊! | トップページ | 今週末から始まる春節における訪日中国人消費動向予測やいかに? »

2017年1月22日 (日)

日本気象協会による「2017年春の花粉飛散予測」やいかに?

やや旧聞に属する話題かもしれませんが、先週火曜日の1月17日に日本気象協会から、今シーズン第3回目の「2017年春の花粉飛散予測」が明らかにされています。下の画像は日本気象協会のサイトから2017年スギ花粉前線を引用しています。

photo

時期的には、この先1月下旬から2月にかけて、全国的にほぼ平年並みの気温になる見込みで、そのため、2017年春のスギ花粉の飛散開始は全国的に例年並み、つまり2月上旬には九州北部・中国・四国・東海地方の一部から花粉シーズンが始まり、関東甲信地方では2月中旬には花粉シーズンへ突入する見込みだそうです。飛散量としては、九州・四国・近畿・東海地方では高温・多照などの花芽が多く形成される気象条件がそろったため、多くの地域で花粉の飛散数は例年を上回り、前シーズンよりも非常に多い予想で、北陸・中国地方では前シーズンより多く、例年並みの飛散数でしょう。一方、東北・関東甲信地方では気温は高めだったものの曇りや雨の日も多かったため、飛散数は前シーズンより少なめで、例年と比べてもやや少なくなりそうな見込みです。私のような花粉アレルギー持ちにとって、まずまず、過ごしやすいシーズンにならんことを願っています。

|

« 今週の読書は経済書や専門書に小説と新書も加えて計7冊! | トップページ | 今週末から始まる春節における訪日中国人消費動向予測やいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/69317302

この記事へのトラックバック一覧です: 日本気象協会による「2017年春の花粉飛散予測」やいかに?:

« 今週の読書は経済書や専門書に小説と新書も加えて計7冊! | トップページ | 今週末から始まる春節における訪日中国人消費動向予測やいかに? »