« ザルの内野守備で広島との開幕第2戦を落とす! | トップページ | 本日の野球中継はアホらしくもパスする! »

2017年4月 2日 (日)

チリからのワイン輸出の大半は我が国へ!

photo

金曜日の3月31日付けのチリの首都サンティアゴで発行されている高級日刊紙 El Mercurio で、今年1-2月のスパークリング・ワイン輸出の記事が出ていました。上のグラフは El Mercurio のサイトから引用しています。"vinos spumantes" ですから、いわゆるスパークリング・ワインです。そして、記事では今年のスパークリング・ワイン輸出は+30%増が見込める、という気に早い予想で、上のグラフはスパークリング・ワインだけですが、スパークリングでないものも含めて、チリからのワイン輸出の大きな部分は日本向けです。私が在チリ日本大使館に勤務していたのは、25年ほど前の1990年代の前半ですが、そのころはチリ・ワインの日本向け輸出がようやく始まったばかりでした。今年は日本の景気も回復基調にあり、チリからのワイン輸入も増加するのかもしれません。私は50代後半の最近になって少し酒を飲むようになり、チリ・ワインも楽しんでいます。

|

« ザルの内野守備で広島との開幕第2戦を落とす! | トップページ | 本日の野球中継はアホらしくもパスする! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/70122806

この記事へのトラックバック一覧です: チリからのワイン輸出の大半は我が国へ!:

« ザルの内野守備で広島との開幕第2戦を落とす! | トップページ | 本日の野球中継はアホらしくもパスする! »