« 明日ははたして出勤できるか? | トップページ | 帝国データバンク「企業における喫煙に関する意識調査」の結果やいかに? »

2017年10月23日 (月)

リクルートジョブズによるアルバイト・パートと派遣スタッフ平均時給やいかに?

来週の雇用統計の公表を前に、ごく簡単に、リクルートジョブズによる非正規雇用の時給調査、すなわち、アルバイト・パートと派遣スタッフの募集時平均時給の9月の調査結を見ておきたいと思います。

photo

ということで、上のグラフを見れば明らかなんですが、アルバイト・パートの平均時給は引き続き2%台で堅調に推移している一方で、派遣スタッフの平均時給は1年間ややマイナスを記録する月が多かった、すなわち、昨年2016年9月から今年2017年8月までの12か月のうち10か月で前年同月比マイナスとなっていましたが、直近のでーたでは2017年9月は+2.6%とジャンプアップしています。地域的には、関東、東海、関西で特に大きな差はないんですが、職種としてはデザイナー、Web関連、編集・制作・校正などのクリエイター系が+3.3%増と特に大きな伸びを示すとともに、医療介護・教育系がまだ水面下の▲0.1%減ながら、前月8月の▲1.2%や7月の▲1.0%などから大きくマイナス幅を減じています。給与水準が低い一方で求人ボリュームの大きな医療介護系が、全体としての派遣スタッフ給与の足を引っ張っているとの分析もありましたが、ここに来て、いろんな職種の給与の上昇が始まったのかもしれません。

|

« 明日ははたして出勤できるか? | トップページ | 帝国データバンク「企業における喫煙に関する意識調査」の結果やいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リクルートジョブズによるアルバイト・パートと派遣スタッフ平均時給やいかに?:

« 明日ははたして出勤できるか? | トップページ | 帝国データバンク「企業における喫煙に関する意識調査」の結果やいかに? »