« 前月統計からの反動減が思ったほどでもない機械受注と石油価格に連れて上昇する企業物価(PPI)! | トップページ | 帝国データバンクによる「人手不足倒産」の動向調査の結果やいかに? »

2018年7月12日 (木)

JTBによる「2018年夏休みの旅行動向」やいかに?

ちょうど1週間前の先週木曜日7月5日にJTBから「2018年夏休みの旅行動向」が明らかにされています。海の日の前日7月15日から8月31日が対象期間です。海外旅行人数は前年比+4.1%増の283万人と過去最高が見込まれる一方で、国内旅行人数は前年並みと予想され、ボーナスは増加も旅行への支出は控えめで、国内は家族で帰省、海外はハワイ・近場アジアが人気、との結果です。
JTBのリポートから2018年夏休みの旅行人数、旅行平均費用、旅行消費額の推計を取りまとめた(表1)を引用すると以下の通りです。

photo

この夏休みの旅行動向に関する調査は、1969年に調査を開始して以来、50回目だそうです。ご参考まで。

|

« 前月統計からの反動減が思ったほどでもない機械受注と石油価格に連れて上昇する企業物価(PPI)! | トップページ | 帝国データバンクによる「人手不足倒産」の動向調査の結果やいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20840/73841853

この記事へのトラックバック一覧です: JTBによる「2018年夏休みの旅行動向」やいかに?:

« 前月統計からの反動減が思ったほどでもない機械受注と石油価格に連れて上昇する企業物価(PPI)! | トップページ | 帝国データバンクによる「人手不足倒産」の動向調査の結果やいかに? »