« 横浜に完勝してクライマックスシリーズにわずかな可能性を残す!!! | トップページ | リクルートジョブズによる8月のアルバイト・パート及び派遣スタッフの賃金動向やいかに? »

2019年9月23日 (月)

日本の社長は何階に住んでいるか?

先週9月18日の木曜日に、東京商工リサーチから「日本の社長 50万人が住む『マンションの階数』調査」の結果が明らかにされています。東京商工リサーチのサイトから引用した下のテーブルの通りで、マンション等に住む社長宅の平均階数は5.35階と意外と高層ではない、という結果が得られています。都道府県別では、大阪府が6.82階で堂々のトップ、続いて、東京都の6.12階となり、逆に、低階数は、内陸では長野県3.16階、山梨県3.18階、栃木県3.21階など、タワーマンションが少ない分、高層階に住む機会が少ない、と分析しています。ただ、社長さんのお住まいは一戸建てが多いんではないでしょうか?

photo

|

« 横浜に完勝してクライマックスシリーズにわずかな可能性を残す!!! | トップページ | リクルートジョブズによる8月のアルバイト・パート及び派遣スタッフの賃金動向やいかに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜に完勝してクライマックスシリーズにわずかな可能性を残す!!! | トップページ | リクルートジョブズによる8月のアルバイト・パート及び派遣スタッフの賃金動向やいかに? »