« 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響で悪化した3月の雇用統計について考える! | トップページ | いずれも大きく低下した鉱工業生産指数(IIP)と商業販売統計と消費者態度指数! »

2020年4月29日 (水)

在宅勤務が続く4月29日本日の雑感!

広く報じられている通り、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響などにより、私の勤務する大学でも授業はゴールデンウィーク明けまで休講となり、私自身も大学の研究室に出勤することなく在宅勤務が続いています。
4月もほぼほぼ終了するこのタイミングで、教授会が2度ほどあって私も出席したのですが、どちらもオンライン会議でした。主催する学部長は「オンライン会議は疲れる」と毎度のようにいっていますが、10年前の長崎大学のころの経験からしても、オンラインであってもリアルであっても、私には教授会というのはとても疲れる場であると感じています。でも、そうといいつつ、適当にオンラインでも茶々を入れたりしています。MicrosoftのSkypeを使った会議ですが、狭い我が家で私の近くを通らざるを得ないカミさんには不思議な会議と映っているかもしれません。
いくつかの報道で見た通り、というか、何というか、在宅勤務ですから、私の場合もやっぱり平日と休日の区別が曖昧になってきつつあるような気がします。ですから、どこかのテレビでやっていたんですが、取材を受けた女性の場合、外出しないのでスッピンでろくな着替えもせずに部屋着で勤務している、ということでしたが、私も同じようなものです。私の場合は男ですので髭を剃る頻度が大きく減ることになっています。服装については、もともと役所でも研究や調査の分野の勤務が長くて、その上に、まったく出世しなかったもので、大臣や事務次官などのエラいさんに会う機会もめっきり少なく、服装はかなりラフだったとお見ます。すなわち、オックスフォードのボタンダウンシャツはノーネクタイでチノパンをあわせる、というオフィス着だったんですが、在宅勤務では、ジーンズにネルシャツということになります。平日感が薄くなるのは、毎朝ちゃんと早起きしてNHKの朝ドラを見ることにより、勤務日であるという意識を高めています。その意味で、今の朝ドラ「エール」から土曜日がその週の総集編になったのは、平日感と休日感の差をつけるに寄与している気がします。
ただ、通勤しませんから、運動量と読書量の低下を来している気はします。もう15年近く前の経験で、いわゆる官邸スタッフに出向していたころ、松戸から南青山の公務員住宅に引越して、その引越し直後にやたらと読書量が減ったことがあり、やっぱり、電車通勤の間の読書は決して無視できない量であると実感しましたが、同じことが生じているようです。今現在は大学教員の職にあって、そもそも本を読むことそれ自体がもっとも重要な業務のひとつといえ、緊急事態宣言が出る前に大学の図書館から何冊か借り出してせっせと読んでいます。関西一円でももっとも充実した蔵書を誇る図書館のひとつである京都市図書館が閉館してしまったのは、私の業務の遂行の面からは誠に残念です。でも、まあ、仕方ないんでしょう。加えて、私の場合は、週末にプールで泳いでいたんですが、3月の引越しが忙しくなったあたりから、まったくプールに行けないようになった上、緊急事態宣言後には近場の室内プールはすべて閉鎖されてしまいました。休日には自転車に乗るようにしていますが、これはまた別途の機会に取り上げることにして、我が家の近く、あるいは、大学の近くでは、まるで、すべての自転車は歩道を走らねばならない法律があるかのようで、私が真新しいクロスバイクで車道を走ると自動車から迷惑がられているような気がしてなりません。繰り返しになりますが、自転車については別途の生活編で日を改めて取り上げます。

|

« 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響で悪化した3月の雇用統計について考える! | トップページ | いずれも大きく低下した鉱工業生産指数(IIP)と商業販売統計と消費者態度指数! »

コメント

なかなか不便な生活になりましたね。図書館が閉まったのが痛いです。あとは自転車。しかし、人の目がありますので、あまり役に立たないであろうと思われる疑似マスクをして走ります。輪友である大学の先生も、どうやってオンライン授業をすべきか、試行錯誤中とのこと。学生のオンライン通信料をどうしようか悩んでおられました。この騒動がすぎると、いろんな制度疲労が一皮むけるのでしょうね。

投稿: kincyan | 2020年4月29日 (水) 23時16分

一度、このブログにも書いた記憶がありますが、現在の外出自粛などについては、経済学的には「交易の利益」が大きく損なわれた状態であると私は理解しています。図書館なんかは典型で、交換したりシェアしたりすることが出来なくなったわけですので、「巣ごもり」にならざるを得ないわけです。ただ、お説のように、この状態が終わると、決して元の状態に戻るのではなく、実に適切な表現だと思いますが、「一皮むける」んだろうと思います。ただし、私は現時点でその将来像については見識ないのが残念です。

投稿: ポケモンおとうさん | 2020年4月30日 (木) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響で悪化した3月の雇用統計について考える! | トップページ | いずれも大きく低下した鉱工業生産指数(IIP)と商業販売統計と消費者態度指数! »