« 世界経済フォーラムの Chief Economist Outlook やいかに? | トップページ | 1-3月期GDP統計速報2次QEは1次QEから小幅な上昇修正か? »

2021年6月 2日 (水)

勝ちパターンのリリーフ投手が北條選手の虎の子の2点を守り切る!!!

photo

  RHE
オリックス000001000 193
阪  神00101000x 271

今夜は、勝ちパターンのリリーフ陣が逃げ切ってオリックスに競り勝ちました。
先発秋山投手は相変わらず安定したピッチングながら打線に得点力なく、6回途中から早めの継投に入ります。オリックス打線の中軸とのめぐり合わせもあって、馬場投手はまだ安定感に欠けるものの、こんなモンなんでしょうね。セットアッパーの岩崎投手とクローザーのスアレス投手はピシャリと抑え込みました。打線は何といっても、ファームから上がったばかりでスタメン出場し、2打点を稼ぎ出した北條選手が注目です。クリンナップに当たりが出ずに苦しい試合運びでしたが、先行逃げ切るが阪神の勝ちパターンです。悪くない展開だったと受け止めています。それにしても、交流戦に入ってから、勝ちと負けが交互に並ぶ不気味/不思議な星勘定だったりします。

明日も、
がんばれタイガース!

|

« 世界経済フォーラムの Chief Economist Outlook やいかに? | トップページ | 1-3月期GDP統計速報2次QEは1次QEから小幅な上昇修正か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界経済フォーラムの Chief Economist Outlook やいかに? | トップページ | 1-3月期GDP統計速報2次QEは1次QEから小幅な上昇修正か? »