« 7月の消費者物価指数(CPI)上昇率は基準改定でマイナスに逆戻り!!! | トップページ | 今週の読書は米国経済の格差の暗黒面をえぐる経済書をはじめ計5冊!!! »

2021年8月20日 (金)

ワクチン接種後の発熱を免れて在宅勤務する!!!

昨日、大学の職域接種でモデルナ製ワクチンの2回めの接種を受け、同僚教員からお気遣いいただいたメールをちょうだいしたりして、誠に有り難い限りです。私の知る範囲でもモデルナ製ワクチンの場合、ほぼほぼもれなく2回め接種の翌日には発熱している人ばかりなんですが、何と、私は発熱なしで過ごしています。昨日のブログに書いたように、朝日新聞の記事によれば「2回目接種後に37.5度以上の発熱が出たのは78.4%、38度以上も61.9%」だそうなのですが、運よく残り20%に入ったようです。もっとも、これから発熱する可能性は残されているんですが、まあ、大丈夫そうな気もします。
もちろん、すべて通常通りというわけでもなく、倦怠感があったり、接種部位に痛みがあったりはします。ただ、この1-2か月の間でもっと強い倦怠感を感じたイベントはいっぱいありましたし、60オーバーの年齢に差しかかっているわけですので、この程度は仕方ない範囲かという気もします。ですから、在宅で、新たに発注した計量ソフトウェアの購入手続きを進めたり、午前中にポストしたように、消費者物価指数(CPI)の情報を取りまとめたりしています。

モデルナ製ワクチンは発熱の確率高い一方で変異株には免疫力強い、ともいわれていますし、どちらかといえば、発熱あっても変異株に強ければOKという意見も聞きます。私のように発熱なければ、モデルナも十分よさそうです。ということで、たぶん、明日からは、可能な範囲で通常生活に戻って、プールにも泳ぎに行きたいと予定しています。

|

« 7月の消費者物価指数(CPI)上昇率は基準改定でマイナスに逆戻り!!! | トップページ | 今週の読書は米国経済の格差の暗黒面をえぐる経済書をはじめ計5冊!!! »

コメント

副反応が軽微で良かったです。しかもモデルナですから。

私はファイザーのを受け、やはり翌日は大丈夫だったんで、普通に仕事してました。最近になってモデルナのほうが効果があると聞いて、失敗したなと思ってます。

投稿: YH | 2021年8月21日 (土) 08時30分

モデルナ製ワクチンは、確かに、変異株に強いと聞きますが、どこまで検証されているのか、私は知りません。むしろ、いろんな都市伝説が出回っていて、男女では女性の方が副反応が強いとかは、まだしも、統計的に検証されていそうな気もしますが、スポーツドリンクを飲むと発熱しない、なんてのは怪しそうな気もします。

投稿: ポケモンおとうさん | 2021年8月21日 (土) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月の消費者物価指数(CPI)上昇率は基準改定でマイナスに逆戻り!!! | トップページ | 今週の読書は米国経済の格差の暗黒面をえぐる経済書をはじめ計5冊!!! »