« 企業の超過利益を従業員に分配するとどうなるのか? | トップページ | 日本の研究はもはや世界レベルではないのか? »

2023年11月 1日 (水)

大山選手のサヨナラ打で2勝2敗のタイに持ち込む

  RHE
オリックス010000200 3123
阪  神110010001x 481

大山選手のサヨナラ打で2勝2敗のタイに持ち込みました。
阪神が先制したものの、オリックスに追いつかれ、さらに突き放しても、またまた追いつかれましたが、最後は9回に決着がつきました。目の前で2番打者と3番打者が申告敬遠されての4番打者との勝負ですから、大山選手も奮起したことだろうと思います。8回に湯浅投手がコールされた時は、大いに甲子園が湧きました。膠着した雰囲気を変えるには最適な采配だったかもしれません。

明日は、
がんばれタイガース!

|

« 企業の超過利益を従業員に分配するとどうなるのか? | トップページ | 日本の研究はもはや世界レベルではないのか? »

コメント

阪神とオリックスの戦い、おもしろいですね。がっぷり四つ相撲とはこういう試合をいうのでしょう。関東の人はいまいち興味がないようですが、真の野球ファンはこれらの試合を見るべきだと思います。

投稿: kincyan | 2023年11月 2日 (木) 10時37分

>kincyanさん
>
>阪神とオリックスの戦い、おもしろいですね。がっぷり四つ相撲とはこういう試合をいうのでしょう。関東の人はいまいち興味がないようですが、真の野球ファンはこれらの試合を見るべきだと思います。

今年の関西はプロ野球が熱い、というか、面白いですね。いずれにせよ、今夜の甲子園では決着せずに、週末の京セラドームに日本一は持ち越しです。

投稿: ポケモンおとうさん | 2023年11月 2日 (木) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 企業の超過利益を従業員に分配するとどうなるのか? | トップページ | 日本の研究はもはや世界レベルではないのか? »