2023年2月 5日 (日)

昨年の映画のヒット作やいかに?

やや旧聞に属するトピックながら、1月31日に、日本映画製作者連盟から「日本映画産業統計」が明らかにされています。新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響が徐々にフェイドアウトし、興行収入はCOVID-19前の水準に戻りつつあるように見えます。pdfのプレスリリースもアップされています。まず、朝日新聞のサイトからニュースの最初のパラだけを引用すると以下の通りです。

100億円超えメガヒットが4作、3本は日本アニメ 昨年の映画興収
大手映画4社で作る日本映画製作者連盟(映連)は31日、昨年の興行収入が前年比31.6%増の2131億1100万円だったと発表した。現在の発表形式になった2000年以降では7位の数字。コロナ禍で大きく落ち込んだが、19年以前の水準にほぼ戻った。

ということで、100億円超のメガヒット4本をはじめとして、邦画と洋画を取り混ぜたトップ5は以下の通りです。洋画の「トップガン マーヴェリック」以外、すなわち、トップ5に入った邦画はすべてアニメ、ということになります。

  1. One Piece Film Red (197.0億円)
  2. 劇場版 呪術廻戦 0 (138.0億円)
  3. トップガン マーヴェリック (135.7億円)
  4. すずめの戸締まり (131.5億円)
  5. 名探偵コナン ハロウィンの花嫁 (97.8億円)

最後に、私は映画は見ていませんが、ノベライズされた小説を読んだ「すずめの戸締まり」のポスターは以下の通りです。

photo

| | コメント (0)

2023年1月29日 (日)

日本気象協会による2023年桜開花予想やいかに?

2週間前の1月15日にウェザーニュースの桜開花予想2023を取り上げましたが、日本気象協会からも1月26日に2023年桜開花予想(第1回)が明らかにされています。

photo

上の画像は、日本気象協会のサイトから引用しています。全国的にサクラの開花は平年並みだそうです。関西の代表たる大阪市のサクラ開花は3月28日、東京や名古屋はそれに先立つ3月26日と予想されています。我が家の近くは大阪市から1~2日遅れるような印象があります。なお、どうでもいいことながら、2週間前に紹介したウェザーニュースの桜開花予想2023では、大阪市が3月25日で、東京は3月20日と予想されていました。

先週から今週にかけては、かなり寒いという天気予報なので、サクラの開花にも何らかの影響があるのかもしれません。もうすぐ1月が終わります。早く暖かな季節になってほしいという気がします。気候変動や地球温暖化はどうなっているのでしょうか?

| | コメント (2)

2023年1月22日 (日)

今シーズンの花粉の飛散やいかに?

先週水曜日の1月18日にウェザーニュースから「花粉飛散予想」が、また、木曜日の19日には日本気象協会から「2023年 春の花粉飛散予測」が、それぞれ明らかにされています。いずれの予報でも、関西地方の花粉の飛び始めは2月中下旬であり、飛散量は例年と比べても、昨シーズンと比べても多くなる、との予想となっています。

photo

どちらでもいいのですが、ひとまず、日本気象協会のサイトから 飛びはじめ予想 の画像を引用すると上の通りです。関西に引っ越す前の2020年シーズン、あるいはそのずっと前から感じていたことなのですが、東京って九州とそう変わりなく飛散開始の時期が早くなっています。関西とは1週間から10日くらいのズレがあります。おそらく、私の住んでいる琵琶湖沿岸地域では、大阪よりもさらに数日くらいのラグがあって飛散が始まるのではないかと、直感的に想像しています。

photo

続いて、同じく日本気象協会のサイトから 花粉の飛ぶ量は? の画像を引用すると上の通りです。上が例年比、下が前シーズン比です。昨シーズンはすでに忘却の彼方なのですが、今シーズンは例年と比べても、昨シーズンと比べても、関西ではかなり花粉が多くなりそうな予想となっています。私はとてもヘビーな花粉症ですので、「花粉」と聞くだけで、とても憂鬱です。

最後に、我が家で購読している朝日新聞をはじめとする各種報道で新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染症法上の分類について、季節性インフルエンザなどと同じ「5類」への変更を検討を開始したと報じられています。私は、実は、COVID-19前から花粉症がヘビーかつ通年性なもので、10年以上にわたって1年中マスクを着用していました。この観戦方上の分類変更により、少し前のマスク着用に対する同調圧力の真逆のマスク不着用の同調圧力が発生するのではないか、と危惧しています。日本社会は同調圧力が強いと評価されていて、多様性の受容に関して不寛容な部分も少なくありません。マスクについては、何とかならないものかと今から考え始めています。

| | コメント (2)

2023年1月15日 (日)

ウェザーニュースによるサクラの開花予想やいかに?

やや旧聞に属するトピックながら、先週木曜日の1月12日にウェザーニュースから桜開花予想2023が明らかにされています。下の画像はウェザーニュースのサイトから引用しています。

photo

2023年のソメイヨシノの開花は平年並みか平年より早いところが多い予想となっています。それにしても、東京って関西と比べてかなりサクラの開花が早い、という事実を今さらながらに実感しました。

昨日今日と大学入学共通テストが実施されていました。私も今日はキャンパスに出勤して、受験生の多さにややびっくりしたところです。少子化が進んでいるとはいえ、受験生の全員が「サクラサク」とはいきませんから、大学入学共通テストに続く各大学の試験では、後悔のないように全力を発揮してほしいと思います。

| | コメント (2)

2023年1月 9日 (月)

カフェインの過剰摂取にご注意

今週末には大学入学共通テストがあり、そろそろ、大学受験の最終場に差しかかっている、ということもあって、昨日1月8日のウェザーニュースで「受験シーズンや多忙期には要注意! 身近なカフェインで中毒症に?」と題するコラムを見かけました。まあ、当然なのですが、薬にせよ何にせよ、適度な量を心がけねばならないわけで、過ぎれば毒にもなりかねません。コラムでも「手軽に摂取可能なカフェインですが、摂取し過ぎると中毒症状を起こしたり、場合によっては死に至るほどの悪影響を体に及ぼすこともあるそうです。」と注意を喚起しています。その昔に役所に勤務していた時、朝出勤すると残業した若手職員の机にRed Bullの空き缶がいくつも転がっていたりすると、少し心配になったりしたものです。

photo

上のテーブルはウェザーニュースのサイトから 食品中のカフェイン濃度 の一覧を引用しています。私はコーヒーは飲むのですが、ほぼほぼ朝だけです。そして、それまでのウーロン茶に代えて、ノンカフェインをひとつの売り物にしたルイボス茶を昨年から家では愛飲しています。そして、ウェザーニュースのサイトでは、欧州食品安全機関(EFSA)の2015年のカフェインの安全性に関する科学的意見書を引いて、「健康な成人では、カフェイン摂取量が1回に体重1kgあたり約3mg以下であれば、急性中毒症の懸念は生じない」と指摘しています。これだと、コーヒーは1回に300mlくらいまで、ということなのかもしれません。

もう10年近くも前になりますが、米国の首都ワシントンDCにある世銀で開催された会議に出席した折には、コーヒーブレイクの時にノンカフェインのコーヒー、すなわち、デカフェが供されていたのを見たこともあります。私自身は、ノンアルコールのビールとか、カフェインの入っていないデカフェなんてシロモノにはまったく興味がないのですが、どうしてもコーヒーを飲みたいが、カフェインは取りたくない、という出席者もいるのかもしれません。

| | コメント (2)

2023年1月 5日 (木)

ようやく体重が少し低下する

photo

上の画像は毎日つけている体重、というか、BMIの推移です。年末の連夜の忘年会から、正月2日の高校の同窓会まで、急激に体重の増加を見せています。何と、私にしては久しぶりにBMIが一瞬22を上回りましたが、ようやく、昨日になってホンの少しだけBMI22を下回る水準まで回帰しました。グラフを見ていると、昨年は6月下旬と8月くらいに体重が落ちた時期がありました。今年は65歳になります。お仕事次第で、年金生活に入ってもいいような気がしますが、果たして今年の体重と体調やいかに?

| | コメント (2)

2023年1月 4日 (水)

お正月はいつまでか?

今日は、役所に勤務していたころならご用始めですから、仕事始めのサラリーマンも少なくないと思います。その昔であれば、晴れ着姿の女性もいたりして、仕事はせずに酒を飲んで、昼過ぎにはあいさつ回りと称して帰宅、なんてこともなくはありませんでした。現在ではご用始めからビッシリ仕事、というのがフツーだと思います。
私の場合、大学に再就職してから当然に冬休みはもう少し長く、まだ授業は始まっていません。特に、大学の場合は毎年1月の成人の日はその年ごろの学生もいますので重要な節目であり、他の授業を行う祝日と違って授業はしません。年末年始から郷里に帰省して成人の日の式典に出席してから大学近くの下宿に戻る、という学生もいると思います。

photo

ということで、上の画像は、お正月はいつまでか、に関するウェザーニュースのサイトから引用しています。私もサラリーマンだった50代までは「3日頃まで」と回答したかもしれませんが、60代になった今となっては「7日頃まで」と考えるようになりつつあります。

| | コメント (0)

2023年1月 1日 (日)

アニメ『SPY×FAMILY』を見つつコミックスも読む

改めまして、
あけましておめでとうございます

本日、元旦の正午からBSテレ東でイッキ見放送「SPY×FAMILY」と称して、アニメ第1話から延々と放送しています。それを見ながら、コミックス「SPY×FAMILY」第10巻までを読み終えたところです。アニメはほぼ原作に忠実だと感じています。

photo

明日は高校の同窓会があって大阪に行く予定です。

| | コメント (0)

2022年12月29日 (木)

年始休みに読む SPY×FAMILY

photo

新年のお正月休みに読むつもりで SPY×FAMILY を最新第10巻まで買い求めました。遠藤達哉作品、集英社『少年ジャンプ+』連載です。2年前の年末には『鬼滅の刃』を買って、年末年始休みに読んだように記憶しています。
12月に入って、大学生協でオンライン購入をすると15%引き、というキャンペーンがあり、通常の10%引きよりもさらに安いので、何か買おうと考えていたのですが、結局、こうなりました。実は、洋書で Building Markets: Distributional Consequences of Social Policy in East Asia が第1希望だったのですが、GB£90 が日本では軽く20,000円を超えてしまいます。もう今年度の研究費は1万円ほどしか残っていませんので、涙を飲んで来年度に回すこととし、SPY×FAMILY を買うことにしました。コミックよりは、まあ、テレ東系列でのテレビ・アニメの方が話題なのでしょうが、取りあえず、読んで見ることにします。

| | コメント (2)

2022年12月25日 (日)

年賀状の印刷を終える

昨年は母の往生がありましたので、通例に従って、年賀状は出さなかったのですが、今年は年賀状を準備しています。特に、現在の勤務校に赴任してから初めてゼミからの卒業生を出しますので、親戚と合わせて卒業生にも出そうと考えています。私が卒業生諸君に望むのは、(1) 世のため人のために役立つこと、(2) 出来ることであれば楽をすること、ただし、正しく楽をすること、(3) 結婚すること、出来れば、ヘテロで異性と結婚すること、の3点です。これだけです。
デザインは下の通りです。卒業予定者諸君に出す関係から、富士山の端っこに大学のロゴをあしらっておきました。例年通り、もう電話番号を入れることはなく、大学と私用の2つのメールアドレスを入れておきました。住所とメアドがあれば十分連絡が取れると思います。明日にかけて宛先を自書し投函したいと予定しています。

photo

| | コメント (2)

より以前の記事一覧