2021年9月20日 (月)

関西と首都圏の違い - その1 服装編

昨年、京都に引越して1年半ほど経過しました。ヒマにあかせて、関西と首都圏の違いを考えてみたいと思います。特に、服装編です。ただし、コロナのまだない東京のサラリーマンから、コロナのパンデミックが続く関西圏の教員/研究者になりましたので、単純な皮革は困難なのですが、感じている点は2点あります。
第1に、サングラスに関する見方が関西圏ではかなり遅れています。「遅れている」という表現は反発する人もいるかも知れませんが、私の実感です。というのも、東京でも30~35年まえは、やっぱり、サングラスに対する偏見というものはあって、真面目な公務員とか教員はサングラスはしないものだと考えている人が少なくありませんでした。役所で働き始めて、私は特段何の考えもなく、眩しいからサングラスをするという単純な態度でしたし、特に、テニスをする時はサングラスが欠かせませんでした。後に、ゴルフも同様です。役所への出勤時にサングラスをしていると、ハッキリとそういった旨の注意を受けた場合もあります。まあ、私がまだ若かったせいもあります。60歳を過ぎて関西圏に引越して、ほぼほぼサングラスは見かけません。私がサングラスをしていると偏見丸出しの見方をする同僚教員もいます。これは東京では見かけません。おそらく、30~40年前の東京と同じなんではないかという気がします。少なくとも今でも、自転車に乗る時は私にはサングラスは必要不可欠です。しかも、オリンピックのソフトボールを観戦していると、夜間の試合でクリアグラスのサングラスをしている選手が少なくなかったことから、私も急遽買い求めました。でも、まだ、夜の自転車に乗ったことはありません。
第2に、高齢者が、高齢者しか着ない服装をしている場合がままあります。私は今日くらいの30度に達するかどうかくらいの気温だと、長袖のネルシャツにブルーではないもののジーンズ、という組み合わせにしました。足元はクロックスのサンダルです。おそらく、中高生から大学生はもちろん、20代から60代まで幅広い年代の男性が着られる服装だと思います。女性でもおかしくないでしょう。でも、京都の身近で観察される高齢者を見ていると、特に少し前のワクチン接種会場なんかでは、デザインはさすがに一般的としても、時折、なんですが、色使いとか、全体の雰囲気とかで、絶対に中高生や大学生は着ないだろう、高齢者しか着ないんではないかと思われる服装をしている人がいます。もちろん、高齢者全員ではありませんし、多数ですらありません。でも、時折います。どこで売っているのかも私には不思議です。足元も雪駄を履いている高齢者がいたりします。私も東京で浴衣を着る機会がなくもなかったんですが、足元は下駄であって、雪駄はとてもめずらしい履物でした。ひょっとしたら、年齢で服装に断層があるのかもしれません。

次はいつになるか判りませんが、その2は電車編を予定しています。空いた電車に乗っているにもかかわらず、足を組んでいる人がとても少ない印象を持っています。その他です。

| | コメント (1)

2021年8月20日 (金)

ワクチン接種後の発熱を免れて在宅勤務する!!!

昨日、大学の職域接種でモデルナ製ワクチンの2回めの接種を受け、同僚教員からお気遣いいただいたメールをちょうだいしたりして、誠に有り難い限りです。私の知る範囲でもモデルナ製ワクチンの場合、ほぼほぼもれなく2回め接種の翌日には発熱している人ばかりなんですが、何と、私は発熱なしで過ごしています。昨日のブログに書いたように、朝日新聞の記事によれば「2回目接種後に37.5度以上の発熱が出たのは78.4%、38度以上も61.9%」だそうなのですが、運よく残り20%に入ったようです。もっとも、これから発熱する可能性は残されているんですが、まあ、大丈夫そうな気もします。
もちろん、すべて通常通りというわけでもなく、倦怠感があったり、接種部位に痛みがあったりはします。ただ、この1-2か月の間でもっと強い倦怠感を感じたイベントはいっぱいありましたし、60オーバーの年齢に差しかかっているわけですので、この程度は仕方ない範囲かという気もします。ですから、在宅で、新たに発注した計量ソフトウェアの購入手続きを進めたり、午前中にポストしたように、消費者物価指数(CPI)の情報を取りまとめたりしています。

モデルナ製ワクチンは発熱の確率高い一方で変異株には免疫力強い、ともいわれていますし、どちらかといえば、発熱あっても変異株に強ければOKという意見も聞きます。私のように発熱なければ、モデルナも十分よさそうです。ということで、たぶん、明日からは、可能な範囲で通常生活に戻って、プールにも泳ぎに行きたいと予定しています。

| | コメント (2)

2021年8月19日 (木)

2回めのワクチン接種を終える!!!

本日午後、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)のワクチン接種2回めを終えました。大学での職域接種でモデルナです。モデルナのワクチンは2回め接種の翌日に猛烈に発熱するとの報道がありました。下のリンクは我が家で購読している朝日新聞のサイトにある記事です。

記事には、「モデルナ製のワクチンを打った自衛隊職員らを調べると、2回目接種後に37.5度以上の発熱が出たのは78.4%、38度以上も61.9%だった」とあります。数字の出どころは、厚生科学審議会 予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会 のうち、8月4日に開催された第66回会合の資料「新型コロナワクチンの投与開始初期の重点的調査(コホート調査)健康観察日誌集計の中間報告」であり、最終ページの まとめ にこれらの数字が上げられています。鍛えまくって屈強な自衛隊員ですら、これだけの発熱があるんですから、私のような60歳オーバーの大学教員は、たぶん、ひとたまりもなく高熱にうなされるんだろうと覚悟しています。明日は総務省統計局から消費者物価指数 (CPI)が公表される予定なのですが、強烈な発熱があったならパスします。悪しからず。

| | コメント (3)

2021年8月 9日 (月)

久しぶりに体重がBMI22を割る!

photo

最近1年近く、昨年2020年9月からのBMIの推移です。毎日、風呂上がりに記録していますので、昨夜の分までです。
昨年11月上旬に向かって体重が減少し、その後、大きく増加に転じていたのが見て取れます。その後、6月中旬から減少に転じて、特に、7月半ばからはこの傾向著しく、昨夜はBMI21.4まで低下しました。
ただし、必ずしも健康的に体重が減少したというわけでもなく、やや不健康な減り方かもしれないと自覚はしています。学卒の私には出来かねる仕事を割り振られて気分が滅入ったり、ソフトウェアが商売道具の私なのに研究費が不足して、最低でも3本必要なソフトウェアを1本だけしか買えずに、STATA一本足打法になったりで、睡眠不足とか食欲不振に陥り、不健康に体重が減って元に戻った気がします。でもまだ、夏休みは始まったばかりですから、10月の後期授業開始までに健康を回復したいと思います。

明日から少し京都を離れます。ブログはお休みしますので悪しからず。

| | コメント (2)

2021年7月24日 (土)

新型コロナウィルス感染症(CVID0-19)ワクチンの副反応やいかに?

AERA7月26日号で「9割がワクチン接種部位に『痛み』あり 対処法は『冷却』と『エクササイズ』」と題する記事が掲載されています。まず、AERA.dotのサイトからファイザーとモデルナそれぞれの接種後9日目以降に起きる副反応の頻度のテーブルを引用すると以下の通りです。

photo

私の勤務する大学の職域接種はモデルナであり、私は3日前の今週水曜日に第1回目のワクチン接種を受けています。モデルナの方はファイザーに比べてサンプル数がかなり小さいので誤差も大きいんでしょうが、それでも、副反応率がかなりあります。私の場合は、接種翌日でも、触って少し違和感がある程度、今はほぼほぼ違和感すらない、というカンジなのですが、AERAの記事によれば、「モデルナ・アーム」と呼ばれる副反応はワクチン接種から1週間以上経過してから接種部位に起こることもあるようです。私の同僚教員の中にも、ワクチン接種翌日にかなり腕に痛みがあった人もいると聞き及んでいますが、1週間以上の後に副反応があるとは知りませんでした。
副反応の対策なんですが、タイトルにあるように、米国疾病対策センター(CDC)では、清潔な冷たい濡れタオルで腕の痛い部分を冷やしたり、痛い側の腕を動かしたり、あるいは、エクササイズをしたりすることで、痛みが和らぐことがある、とAERAでは紹介しています。同時に、厚生労働省では痛みがひどい場合市販の解熱鎮痛剤を飲むのもひとつの選択肢、とも紹介しています。私も今のところ大丈夫なのですが、この先、何らかの副反応が出ないとも限りませんので、頭に入れておきたいと思います。

| | コメント (0)

2021年7月18日 (日)

前期授業がそろそろ終わリかけて夏休みが楽しみな7月18日(日)本日の雑感!!!

そろそろ、大学の前期授業が終わりかけています。夏休みがグッと近づいて楽しみです。公務員を定年退職して私大の教員になって、何が楽しみかといえば夏休みです。私は海外勤務が2回ほどありますので、1か月の一時帰国休暇、なんて経験もありますが、コロナ禍で出歩けなかったり、また、猛暑日が多いとはいえ、2か月近い夏休みは大いに心休まる季節です。
いくつかの授業は先週で15回目の授業で、すでに終わっています。ただし、学部と大学院でビミョーに学年暦が異なり、私の担当する授業がすべて終了するのはさ来週になります。定期試験はほとんど実施されず、私の担当授業はすべて定期試験に代わるリポート試験です。ただし、いくつか定期試験をする授業もあって、さ来週はその試験監督の手伝いがあったりします。
夏休みといえば、そろそろ来週あたりで小中学生や高校生も夏休みに入るようです。私は週末にプールで2~3キロ泳ぐのですが、今日は、たぶん、夏休みの水泳教室のクラス分けか何かで小学生が一番端のコースで順々に泳いでいました。私なんぞよりもよっぽど速く泳ぐ子もいて、というか、多くの小学生に私は泳ぐスピードでまったくかないませんでした。ついつい、年齢を実感させられました。
水泳競技も含めて、ホントに来週からオリンピックやるんですかね。もうタイミングを失したという見方はあり得るものの、私は今からでもオリンピック・パラリンピックは中止にした方がいいんではないかと考えています。秋までにあるハズの総選挙で有利、と現政権は考えているんでしょうが、むしろ、逆のような気すらします。総選挙はいうまでもなく政権選択選挙ですから、国民の意志を明確に示す必要があると私は考えています。

photo

どうでもいいことながら、Facebookで赤川次郎「懐かしの名画ミステリー」のシリーズ4冊『血とバラ』、『悪魔のような女』、『埋もれた青春』、『明日なき十代』をシェアしておきました。

| | コメント (0)

2021年5月30日 (日)

目薬のパッケージが地味!!!

photo

私はアレルギー持ちで、目薬を日常的に使っています。いろいろと試しましたが、ここ数年はサンテFXネオを使用しています。私の症状と体質にあっているような気がします。2~3週間に1本12ccを使い切ります。サンテFXネオは時折コラボ製品を出していて、以前は進撃の巨人とのコラボ製品を使っていたこともあります。1年ほど前、まだ、東京にいたころにガンダムとのコラボのパッケージを使ったサンテFXネオをいくつか買い求めていましたが、本日、使い切って従来パッケージ製品に切り替えました。やっぱ、地味という気がします。

| | コメント (0)

2021年5月23日 (日)

梅雨の中休みの5月23日本日の雑感 - 年齢の境界について考える!!!

今日は梅雨の中休みのいいお天気で気温も上がりました。
ということで、京都府は緊急事態宣言でお店はそれほど開いていない上に、広島カープの選手にコロナ陽性が大量に出て、阪神タイガースとの試合が中止されて、読書以外はヒマな週末、5月23日本日の雑感です。自転車から年齢の境界について考えています。
このところ、週末ごとに雨だったので、久しぶりに自転車にも乗りましたが、近くの図書館往復だけでした。でも、よくよく考えれば、東京在住だったころはほぼほぼ図書館に通うためにマウンテンバイクを転がしていたわけで、まあ、私にとっての自転車の本来用途ともいえます。特に、東京は広いですから在住以外の区立図書館を3~4か所回るだけで相当な距離を走ることになります。
少し前のオンライン会議で投票する際、私はどうもうまく操作できなくて「このシステムは年寄りには難しい」と文句をいったら、「ポケモンのマンホールを見るために、京都から大津まで自転車を飛ばすんだから、年寄ではなかろう」とたしなめられました。前々から感じている年齢の境界があって、大人と子供の境界は高校生、中年と年寄りの境界は60代、という気がしています。すなわち、高校生は、ケース・バイ・ケースで、都合よく大人にカウントされたり子供にカウントされたりします。「まだ子供なんだから」といわれて親の忠告を受け入れざるを得なかったり、「もう大人なんだから」といって責任を押し付けられたりするわけです。誠に残念ながら、高校生の場合はそれで被害を受けることの方が多そうな気がします。私のような60代の場合は、境界条件を逆手に取って自分の主張を押し通したり、逆に、適当に言い訳にしたりするわけです。「もう年寄りなんだからムリ」といって逃げてみたり、「まだ若いんだからちゃんと出来る」と主張してムリに挑戦したりするわけです。

来週5月いっぱいで、今年上期の授業がほぼ半分終了します。思っていたよりも忙しいので、定年退職後の年寄りには教師は酷な仕事だったかと考えないでもありませんが、もう少しがんばります。

| | コメント (2)

2021年5月16日 (日)

近畿・東海も梅雨入り!!!

photo

昨日は、九州北部から中国・四国地方まで梅雨入りしましたが、今日は、近畿・東海地方も梅雨入りです。近畿では平年の6月10日より21日も早く、統計史上最も早い梅雨入りだそうです。なお、上の画像はウェザーニュースのサイトから引用しています。

私はこの土日で合わせて50キロほど自転車で走ったんですが、そろそろ、梅雨入りで雨の日が増えれば自転車もお休みになるかもしれません。

| | コメント (0)

2021年5月 9日 (日)

Swatch 電池切れ!!!

photo

photo

愛用の Swatch が電池切れです。私は日常的に腕時計を愛用しており、何と、すべてスイス製です。平日はOMEGAで、スピードマスターとコンステレーションの2本立てです。他方、昨日のように週末に自転車で走る時はSwatchです。Swatchは、まあ、いろいろと持っています。実は、スイス製で、しかも、この2ブランドだけだったりします。電池が切れたのは、在チリ大使館に勤務していた時に買った感じの文字盤のSwatchです。もう30年近く前に買ったので、何度もベルトは買い替えています。
数年前からSwatchではショップに持ち込めば電池交換はその場で無料でやってくれます。しかし、しかし、なんですが、東京にはいっぱいあったSwatchショップが京都には四条通りにある藤井大丸にしかありません。しかも、しかも、で今は緊急事態宣言下でSwatchショップは閉店しています。東京であれば、渋谷・新宿・池袋の各ターミナルにはSwatchショップがそれぞれ2~3店あるような気がするのですが、そこは地域間格差なんだろうと諦めました。もちろん、自分で電池を買って交換できるのでしょうが、最近はやったこともなく、そのうちに、授業のない平日に藤井大丸のSwatchショップに持ち込もうと考えています。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧