2018年9月14日 (金)

今日は私の誕生日!!!

今日は私の誕生日です。とうとう60歳になりました。来年3月には定年退職となる予定です。還暦60歳の区切りいい誕生日ですので、一休和尚の狂歌を引いておきたいと思います。

門松は冥土の旅の一里塚
めでたくもありめでたくもなし

その昔は数えで年齢を数えましたので、正月元旦がすべての人々のお誕生日だったわけで、それを門松で象徴しています。
最後に、このブログの恒例でクス玉を置いておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

下の倅の20歳の誕生日を祝う!!!

今日8月29日は大阪から帰省している下の倅の20歳の誕生日です。誠にめでたい限りで、一家でお祝いしました。下の写真はお誕生日のお祝いのごちそうです。

photo

少し判りにくいんですが、濃い緑色の酒瓶が写真に写っています。20歳の誕生日ということで、下の倅のご要望でアブサンを買ってきたようです。私はもう年齢的にもいつものビールでカンベンしてもらいましたが、上の倅は酒飲みですのでお相伴していました。
いつものクス玉を置いておきます。下の倅の誕生日をめでたいとお考えの向きはクリックしてクス玉を割ってやって下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

photo

新しい年2018年が先ほど数分前に明け、エコノミストの端くれとして、少しでも日本と世界の経済が上向き、国民生活が豊かになることを祈念しております。毎年、同じ願いだったりします。今年も国民とお国のためにがんばってお仕事します。
それでは、そろそろ寝ます。おやすみなさい。

なお、上の画像はART BANKのサイトから借用しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

よい年をお迎えください!

photo

いよいよ2017年も押し詰まり、残すところ15時間足らずとなりました。
毎年の恒例で、上の画像は Financial Times のサイトから引用しています。来年2018年の予想として20ほどの項目を立てています。日本に関するものはたったひとつで、以下の通りの問いと答えです。まあ、そうなんでしょうね。

Will the BoJ tighten monetary policy?
No. The Bank of Japan's life will get tougher in 2018 as the US Federal Reserve tightens policy and widens the interest rate gap with Japan. But governor Haruhiko Kuroda is determined to hike rates in response to one thing only: inflation. The BoJ may let the yield curve climb a little if prices start to accelerate, but real interest rates in Japan will end 2018 no higher than at the start of the year.

他に私の興味を引いた予想を2点だけ Financial Times のサイトから引用しておきます。当たりますか、どうでしょうか?

  • Will Trump trigger a trade war with China? - Yes.
  • Will oil finish 2018 above $70 a barrel? - Yes.

みなさん、
よいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

今日は結婚記念日!

今日は結婚記念日です。
上の倅が来月で21歳の誕生日を迎えるわけですから、結婚生活も20年を大きく過ぎ、最近ではもうすっかり夫婦の会話も短くなったり、あるいは、ほとんどなくなったりしました。今週半ばの会話では、夕食の後片付けをしている女房を私がマジマジと見て「太ったな」というと、女房の方は「前から太ってるのよ」と回答してきました。すぐに会話は途切れました。
恒例のくす玉を置いておきますので、めでたいとお考えの向きはクリックして割って下されば幸いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

今日は私の誕生日!

今日は私の誕生日です。着々と定年に近づいています。体力もかなり衰えを感じています。気力はもともとそれほど充実していません。我が家の恒例のくす玉のフラッシュを置いておきます。めでたいとお考えの向きはクリックして、くす玉を割って下されば幸いです。

なお、私と同じおとめ座の生まれである下の倅の誕生日を今年はすっかり失念していました。ご本人には少し遅れて祝意を伝達しておきましたが、誠に痛恨の極みです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

下の倅が高校を卒業する!

photo

今日は、下の倅の通う高校の卒業式でした。倅も無事に卒業し、卒業証書その他一式をもらって帰宅しました。というか、ホントは祝賀会だか何だかに行って、まだ帰宅していなかったりします。
下の写真は女房に頼んで撮ってもらいました。卒業式場でのヒトコマです。背広にネクタイ姿が多いようで、我が家の倅もそうだったりします。

photo

高校卒業おめでとう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

マクロミル「2017年 新成人に関する調査」の結果やいかに?

今日は成人の日の祝日です。我が家も上の倅が昨年12月に20歳を迎え、今日は成人の日の式典か何かに出席するんだろうと想像していますが、実はよく知らなかったりします。
ということで、毎年の定点調査でマクロミルの「2017年 新成人に関する調査」の結果が1月4日に明らかにされています。今年の新成人はどのような趣味・嗜好、考え方の特徴があるのでしょうか、ということで、マクロミル・ホノテのサイトからTOPICSを7点引用すると以下の通りです。

TPOICS
  • 「日本の未来は明るい」33%、2014年をピークに減少。
  • 東日本大震災後、顕著に低下し続ける政治経済への関心、6年連続で減少トレンド。
  • スマホ所有率、「iPhone」が「Android」を大きく引き離し、その差は22%に。
  • SNS利用率、1位「LINE」93%、2位「Twitter」78%で、いずれもこの5年で最高。「Instagram」が「Facebook」を追い抜き36%で3位に上昇
  • ニュースや話題を得る手段、「テレビ」が90%で最も多く、信頼度もトップ。「個人投稿のSNS」は手段としては2位につけるも、利用者の信頼度はワースト2
  • 2017年新成人の何でもYES or NO!
  • 活躍を期待する新成人ランキング 1位は体操「白井健三」、2位はスキージャンプ「高梨沙羅」。トップ2はいずれもオリンピック選手がランクインし、3位を大きく引き離す

まあ、後ろの方の項目はどうでもいいような気がするんですが、恒例であるとともに、今年は我が家の上の倅も成人式を迎えるという意味で、めでたい思いもあり、マクロミル・ホノテのサイトからグラフを引用しつつ、少し熱心に見ておきたいと思います。

photo

まず、上のグラフはマクロミル・ホノテのサイトから「日本の未来」についての問いに対する回答結果を引用しています。まあ、こんなもんですかね。2014年がなぜか特異な結果を示しているような気もしますし、もしもそうだとすれば、ここ3年ほどは平均的なのかもしれません。2014年は消費税率の引き上げ直前のいわゆる駆け込み需要で世間が勘違いしていたのかもしれませんし、新成人がそれに影響を受けていた可能性もあります。

photo

次に、上のグラフはマクロミル・ホノテのサイトから政治、選挙、経済、外交への関心度についての問いに対する回答結果を引用しています。これも、まあ、こんなもんですかね。極めて大雑把ながら、震災のあった2011年をピークに政治、選挙、経済、外交への関心度は傾向的に低下しているように見受けられます。ただ、「関心がある」と「やや関心がある」の合計で見ると、政治や選挙については昨年の新成人からやや盛り返してきており、18歳選挙権の効果ではなかろうかと私は考えています。

photo

次に、上のグラフはマクロミル・ホノテのサイトから情報を得るものと信頼度についての問いに対する回答結果を引用しています。やっぱり、常識的な結果であり、テレビが情報元としてもっとも頻度高く接しているようで、信頼性はテレビと新聞が高いという結果です。逆に、SNSやブログについては個人が投稿した情報は信頼性低く、ダイレクトメールと同等のように見なされています。「百聞は一見にしかず」といいますので、レアケースとしても「実際に見た」が選択肢に欲しかった気がします。

photo

最後に、上のグラフはマクロミル・ホノテのサイトから2017年成人の何でも YES or NO! の回答結果を引用しています。やっぱり、常識的な結果であり、貯蓄を重視して堅実かつ一般常識を大切にしつつも、出世よりもプライベートを重視して競争は苦手な草食系が過半を占め、でもでもで、環境にはそれほど配慮なく、LGBT への理解もそれほど高くない、という結果です。ただし、これも米国大統領選挙と同じで「カッコよく」回答している可能性があるので、ブラッドリー効果はあるかもしれません。

最後の最後に、グラフの飲用は省略しましたが、パソコンは少数派ではないまでも、ジリジリと保有比率を下げていて、その分、というか、何というか、スマホが肉薄して来ています。SNS では LINE と Twitter が高い利用率を示しており、さらに増加の勢いもあるんですが、Facebook は凋落を示して Instagram にも抜かれていたりします。いろいろと勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

photo

新しい年2017年が先ほど明け、エコノミストの端くれとして、少しでも日本と世界の経済が上向き、国民生活が豊かになることを祈念しております。毎年、同じ願いだったりします。
それでは、そろそろ寝ます。おやすみなさい。

なお、上の画像はART BANKのサイトから借用しています。

| | コメント (4) | トラックバック (8)

2016年12月31日 (土)

今日は大晦日、よいお年をお迎え下さい!

photo

いよいよ今年も押し詰まって、今日は大晦日です。例年と同じく、Financial Times から Forecasting the world in 2017 の画像を引用して上の通りです。以下の21の問いが発せられています。

  • Will Article 50 be triggered by the end of the first quarter?
  • Will Marine Le Pen win the French presidency?
  • Will Angela Merkel win re-election in Germany?
  • Will the Iran nuclear deal collapse?
  • Will Donald Trump and Vladimir Putin do a Syria deal?
  • Will President Trump build the Mexican border wall?
  • Will Isis be destroyed as a significant global force?
  • Will Jacob Zuma remain president of South Africa?
  • Will North Korea successfully test a nuclear-capable missile?
  • Will China allow its currency to devalue by more than 10 per cent?
  • Will Venezuela default on its debt?
  • Will the UK's annual growth rate fall below 1 per cent in 2017?
  • Will the Fed funds rate be higher than 1.5 per cent at the end of 2017?
  • Will the S&P 500 finish the year above 2300 (roughly its current level)?
  • Will oil finish over $50?
  • Will EU inflation be 1.5 per cent or higher by year end?
  • Will Apple be the most valuable company in the world at year end 2017?
  • Will Uber go public?
  • Will either Goldman Sachs CEO Lloyd Blankfein or JPMorgan Chase chief Jamie Dimon step down in 2017?
  • Will a major European bank fail in 2017?
  • Tiebreaker question for the online prediction contest: how many Grammy awards will Beyoncé win this year?

最後の問いを除いて、yes or no で答えられるんですが、以外な回答として、6番目の問い、すなわち、トランプ大統領はメキシコとの国境に壁を築くか? に対しては yes の回答が寄せられています。私にはやや不可解です。なお、今年は日本に関するテーマはありませんでした。ちょっぴり残念!?

何はともあれ、みなさま、
よいお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧